カーモット!

車好きの、車好きによる、車好きの為のカーメディア

愛車

【祝】BMW 118d Mスポーツの登録済み未使用車購入!届きました!嬉しい誤算あり。

更新日:

来たーーっっ!!!

 

ほぼ勢いで購入してしまったBMW 1シリーズのディーゼルエンジンモデル「118d」がついに納車されました。

登録済み未使用車という、ほぼ新車なのに認定中古車扱いのお買い得車を入手しました。走行距離はなんと30km弱。ほぼ新車じゃん。

 

自宅から徒歩で待ち合わせ場所の駐車場へ。晴天の下、船とトラックで遠路はるばる運ばれてきた青く光り輝くボディとついにご対面!待望のBMWライフのスタートです。

BMW 118d Mスポーツ・エストリルブルー納車!

エクステリア

↑実際はもう少し明るい鮮やかな印象です。写真に撮ると(Nikon D7000/30mm・f1.8)明るい所と暗い所の陰影がパキッと美しい・・。よーく見ると黄砂で汚れてますが。

カラーの選択はかなり迷いました、、というか未使用車狙いだったので選ぶ余地はほとんどありませんでしたが、このエストリルブルーにして良かった。他にエストリルブルーの車体を保有するBMWブロガーさんの記事も良く見ますが、みなさん揃って「いい色〜」という評価ですね。未使用車市場では圧倒的に白「アルピンホワイト」が多いですが、この鮮やかなブルーの実車を見てしまうと「白にしなくて良かった」とつくづく思ってしまいます。アルピンホワイトもいい色ですが、無難だし街中で良く見ます。今まで写真でしか見れなかったエストリルブルーですが、実車は想像以上に官能的で刺激的、そして街でほとんど見かけない!

↑Mスポーツ仕様のリア・スカートもエストリルブルーと好対照!キリッと締まって見えます。

納車されてからというもの、起床後はまずカーテンを開けて愛車を眺める日々。通勤はあまり距離がないので休日のロングドライブが待ち遠しい!!

にしてもほんっっといい色、いいプロポーション。一日中眺めていたい位の美しさ、カッコよさです。

↑リアとバックのプライバシーガラスもBMWはオプション。ここが透明か黒かで見た目の締り具合もかなり変わる。

そしてなんと言ってもこのサイドビュー。「最後のコンパクトFRハッチ」を体現するFRらしいロングノーズシルエット。最近ではVolvoがまるでFRユニットかのようにロングノーズを強調するデザインを採用していますよね。XC90、V90なんかはかなりノーズを強調したスタイリング。かつてはショートノーズ・ロングキャビンがトレンドでしたが、ここに来て原点回帰でしょうか。「FRっぽく見せる」のがスタイルとしてはカッコイイのかもしれませんが、この1シリーズは純粋にFR故のロングノーズです。スタイルとしてのロングノーズではなく、機構としてのロングノーズ。1シリーズのスタイリングで最も推したいポイントです。

↑フロント・エプロンもMスポーツ仕様。やっぱりBMWはMスポ仕様が断然カッコイイ(Xシリーズは除いて・・)

そして夕暮れ時のこのキュラキュラ感・・・(´Д`)生唾もの・・。

実は購入した中古車販売店がちょうどキャンペーン中で通常5万円程するガラスコーティングがなんと無料サービスとのこと。しっかりと磨き作業も行った上に親水ガラスコーティングを行ってくれたようで、ボディのツヤ感が半端なくキレイです。特に夕暮れ時は陰影の「影」が強調されてクルマを撮影するにはもってこいの時間帯。ご覧のように写真写りが極めて良好でした。

撮影日は雨の翌日だったので、舞い散った黄砂がびっしりと付着していましたが、ボディの反射力のお陰で全く写り込んでいません(笑)コーティングすごい。なんだかCGみたいな絵ヅラですね。

↑トレッド(車軸幅)は前1515mm、後1530mm。後輪は前輪より幅広のタイヤを履く。

リア真後ろから見ると後輪がグッとキャビンより張り出し、踏ん張っているような印象を与えるプロポーション。このお尻のモリモリ感も極めてGood!丈夫そうで踏ん張りの効く「FRらしい」見た目です。

↑Mスポーツの車高は通常モデルより1㎝ダウン。雪道を考えると気になるが、この見た目のカッコよさには変えられず。

Cセグメントのコンパクトハッチバックとは言え、前愛車のレガシィと比べると全長と全高こそ小さくなっているものの、全幅とホイールベースは実は大きくなっている。にも関わらず最小回転半径は若干縮小。確かに言われてみればレガシィより小回りが効く感じはする。FRだから??

大きすぎず小さすぎず、実にベストサイズ。ただ、短距離ならともかく、大人5人が乗るのはかなり厳しそう。後席は狭い。ま、そういうクルマじゃないけどね。

嬉しい誤算!コンフォートパッケージ装備!?

この車両、実は登録済み未使用車。故に、プライバシーフィルム工賃も含む全てコミコミの乗り出し価格は310万円。

装備されるオプションは「パーキングサポートパッケージ」のみ、とのことでした。

が、しかし!

いざ現車を見てみると・・・もうひとつオプション付いてる!!

パーキングサポートパッケージ

まずはパーキングサポートパッケージについて。

  • リアビューカメラ(予想進路表示機能付)
  • PDC(パーキング・ディスタンス・コントロール)

からなる、¥103,000円のオプションです。

PDCはリアの障害物センサーみたいなもので、障害物を検知すると画面表示と音による警告を発してくれるシステム。ってこれすらBMWはオプションなのね・・・。今どきの国産車にはほぼ標準装備だろうに、BMWはなかなかシビアです。

で、不思議な事に登録済み未使用車はなぜかこの「パーキングサポートパッケージ」を装備した車両がほとんどで、ご多分にもれずこの118dもしっかり装備。

本当はその他も付けたいオプションはあったけど、そこは装備を選べない未使用車。トレードオフで価格のバリューを取った訳ですが、なんと嬉しい事にもう一つオプションが装着されていました。

次のページへ >

リンク

-愛車

Copyright© カーモット! , 2017 All Rights Reserved.